現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

Peter Eastgate復帰

去年のWSOPで以前メインイベント優勝者Peter Eastgateはポーカーを辞めると発表した。しかし気が変わったようです。下記はEastgateプロが書いたコメントです。これからまたポーカー活躍を続ける予定だそう。またポーカースターズにスポンサーされたりすることもあるみたいですので一緒に応援しましょう★

「ある時人生で没頭すること。鏡を見ても見慣れた顔は別人になっているような感じもするでしょう。去年の夏はそんな感じでした。2008年のWSOPを優勝する前には毎日朝起きて一日ポーカーをして、終ったら親戚と友達と遊ぶスケジュールが決まっていた。しかしWSOPを優勝したことでそれが変わった。ロンドンに引っ越して、有名なポーカープロの生活が始まった。2年間ぐらいずっとスポットライトで活躍し、次々ポーカー大会にトラベルしていただけ。インタビューで時間がつまって、息もつまるほど忙しかった。WSOPの優勝後一番大事なこと、自分自身、を忘れかけた。

peter_eastgate_retirement.jpg

去年の夏にポーカーを辞めて、自分自身を探し出したくなった。最近の8ヶ月それを考え続いた。また友達と仲良くなりなおして、それよりも家族といっぱい時間を過ごすことができた。自分のことをより深くわかるようになり、この人生でしたいことも深く考えられた。お金のプレッシャーがなければモチベーションもなくなるもんでしょう。

ポーカーは本当に好き。トーナメントの競い合いと知能的なチャレンジは本当に好き。人間として成長するのが大事だと思っている。ある時期は自分の方向が間違えていた気がした。この8ヶ月休んで、考えてみたらポーカーを続けながらプライベートもうまく管理できると思ってきた。

これは復帰だと自分では思っていない。もちろんまたポーカーをするとわかって去年辞めると発表した。この間にポーカースターズも応援してくれた。ですのでこれから参加する最初のイベント2つにもポーカースターズにスポンサーされて参加する。最初は地元のEPTコペンハーゲンに参加します。そうしてNBCヘッズアップ・チャンピオンシップに参加します。ポーカースターズの充実したトーナメントで練習してから行くからばっちりだと思います。

去年WSOPブレスレットを売ったことについてもよく聞かれるけれどそれはWSOPの価値を低く評価するつもりではなかった。UNICEFというチャリティーのために売った。結局£100,000もUNICEFに寄付できたから本当よかったです。」

Peter Eastgateより



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]