現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

優先を考え直すこと

2012年11月25日by Bryan Huang

結婚する前はマカオに3年間半ぐらい住んでいました。しかし、現在シンガポールと香港で家族のためにアパートを購入する手続きをしています。マカオから世界へ移動する時期が終わりました。

アジアベースのポーカープレイヤーはマカオから離れることは変だと思うでしょう。しかし僕の人生の大きな移転の一部だけでs。短時間だけにマカオに戻る方が楽しい。マカオに住んでいる普通の生活は難しいです。たまに行けばいいけれど長くいると疲れちゃいます。

結婚してから落ち着くことを多く考えています。嫁さんと一緒に家族も作りたいと思うし、最近長めで考えています。アパートを探している時も、「もし子供がいたら、遊ぶところはある?近くにいい学校がある?」のようなことを考えています。10~12年先のことを考えているけれど昔は6~12年先しか考えていなかったです。

しかし、同時にアパートを2か所で購入することは難しいです。ポーカープレイヤーはなかなかローンを組めないので最初から頭金として各所で40%~50%を支払うことになると思います。それで当然バンクロールは変わりますね!

bryan_huang_pokerstars_blog-thumb-450x257-177350.jpg

過去には目標が獲得賞金をバンクロールに投資することでした。もちろん緊急用の貯金はあったけれど基本的に賞金はすべてバンクロールまたは他にポーカーに関係することに投資していました。

しかし現在新しい段階に着きました。たとえば明日すべてを負けても、この4年間のプロ活動の証拠は残したい。少なくても「家があり、家族は住む場所がある」と言えたいです。

今までいつもイベントの参加は自分で払ってきたけれどアパートを購入するのにレートを下げるかイベントのパーセンテージを売ることを考えなければなりません。優勝できると思わなければならないと思うのでパーセンテージを売ることが好きじゃないです。しかしポーカーを続けるのにこうするしかないです。

今までアジアでのレートが小さかったです。しかしそれが変わってきています。今年のACOP並びに、エントリーが高くなってきています。ですのでバンクロールのことをしっかり考えなければなりません。

レートを下げたり、パーセンテージを売ったりすることはうれしくないけれど男はしなければならないことはしなければならない。ポーカープレイヤーはリスクを管理しなければなりません。特に優先をしっかり考えるべきです。

Bryan Huangはチームポーカースターズプロです



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]