現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

PCA 2013: お金だけだ・・・けどお金は関係ない

現在バハマでポーカースターズ・カリブ・アドベンチャー(PCA)が行っています。$10,000のメインイベント、$100,000のスーパーハイローラーなど、10日間をかけて様々なイベントを開催しているのでこちらで毎日更新をしていきたいと思います★全ては翻訳分とかになるのでよろしくお願いします。そうしてポーカーワールド杯(WCP)に日本チームが参加しているのでそれの更新もします!

2013年1月5日by Stephen Bartley

普通に考えると$100,000のスーパーハイローラーは通常のトーナメントと違うと思うでしょう。たとえば安い$10,000のトーナメントと比べたら。6桁になると高級で飲み物無料でもらえるお金持ちになると思うでしょう。しかし現実は随分違います。いや、同じかもしれません。

スーパーハイローラーに参加している40人は他のみんなと同じ会場で参加しています。他のみんなと同じ緑椅子に座り、同じTシャツを着て、同じビーチサンダルを履いています。

そうして会話も同じく天気が中心になっています。バハマの天気、地元の天気、Phil Iveyの隣に打会ったBill Perkinsのこと等。

boats_shr_d1-thumb-450x300-179941.jpg

ハイローラーのパーキング

実は違いところがあるけれどそれはメディアの多さ。本日スーパーハイローラーの5テーブルしかないのでDaniel Negreanu、Bertrand "ElkY" GrospellierとIveyにメディア全員が集合している。

そうして4機種を持っているDan Shakのところにも来ているけれど:
タブレットを市場に使い
iPhoneに番号を入力している
音楽を聴くのに使っているものと
電話に使っているかどうかは不明なブラックベリーもある

隣に座っているプレイヤーの部屋番号を使いオンラインできた。そのためにShakが$20の現金を渡そうとしたけれど$100,000のトーナメントに参加しているそのプレイヤーもいらないと手を振っただけ。そうして$100,000のトーナメントに参加しているShakは主張して払いました。

ということで$100,000のトーナメントの違いはわかりました。緊張している顔はありません。そうして全員$20ぐらいは余裕だそう。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]