現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

プロブログ:北京ミリオン:ついにポーカーが中国本土に上陸

2014年8月4日by Raymond Wu

アジアパシフィックポーカーツアー(APPT)が、中国本土で始めてとなるポーカーイベントを開催しました。北京にあるスターポーカークラブで行なわれた今回のイベントは堂々たるものでした。

ポーカースターズはつい最近、北京で行なわれたポーカーシリーズの共同出資者となり、2014年度の北京ミリオンは中国本土で行なわれた初めてのメジャーなトーナメントシリーズとなりました。中国の三亜では以前からポーカートーナメントが開催されていましたが、三亜は本土から離れた小島にあり、いわゆるアメリカのハワイに似ています。本土で行なわれたのは今回が始めてとなります。イベントは予想以上に盛り上がり、大会の参加人数はアメリカ以外の場所で行われたポーカースターズが主催するトーナメントの最多参加人数の2732人を記録し、優勝賞金は$109,382となりました。

ポーカースターズは中国でポーカーが盛り上がる為には必要不可欠な存在です。
何人かの人はポーカースターズが1000億ハンド記念で行なったポーカーがどのように発展して行ったかを表示したヒートマップ(リンクhttp://www.pokerstarsblog.com/heatmap/full/)を思い出すかもしれません。

2008年以降、ヨーロッパや北米では発展が止まり青色に染まっています。その反面、南米やロシアを含む様々な地域でポーカーは発展し人口が増えてきました、その中でも一番発展し鮮やかな赤で染まって行ったのは中国なのです。

数年前、まだマカオのポーカーが始まったばかりの頃、私達は中国人プレーヤーと会う機会はあまり多くありませんでした。しかし、特にこの半年間で中国本土からマカオにポーカーをプレイしに来る人が爆発的に増えました。この2年間で言えば中国人のプロプレーヤーがAPPTマカオを、そして中国人のアマチュアプレーヤーや2013年度のアジアプレーヤーオブザイヤーを勝ち取っています。

中国人プレーヤーはマカオだけに群がっているわけではありません。多くのプレーヤーはラスベガスに遠征し、ブレスレットを獲得する野望を持ち、中国版のマニーメーカーエフェクトを期待しているのです。私は北京ミリオンが中国でポーカーが発展する為の大きな役割を果していると思い、それに関われた事を誇りに思っています。

Raymond Wu PS Blog May 2014 Photo-thumb-300x423-234802.png

Raymond Wuはチームポーカースターズプロの一員です



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]