現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

Naoya "nkeyno" Kiharaプロに聞いてみました!

本日もNaoya "nkeyno" Kiharaプロへの質問シリーズが続きます!
ちょうどWCOOPの時期でもうすぐメインイベントがありますので、オンラインポーカーをテーマにいろいろ聞いてみました!

PokerStarsブログ:オンラインプレイする時のコツ(現金に触れないで、テーブルセレクション、パソコン・机などの環境、時間帯等)
Kiharaプロ:プレーするときは、一つ一つのプレーを必要以上に後悔しないこと。
そして、どんどん数をこなすこと。
ある程度プレーしたら、プレーの見直しをすること。
三つ目はオンラインならではのことですから、是非やるべきだと思います。

PSB:オンラインの一番好きなルールは?(SNG、トーナメント、リングなど)
Kプロ:やはりMTTですね。
状況によってもスタックによっても、プレーは全く異なりますので、スキル差を生かすことができます。
ただ、分散がどうしても大きくなってしまうのが難点です。

naoya_kihara_2014_aussie_millions.jpg

PSB:HUDなどのソフトは使っていますか?使う場合のコツは?
Kプロ:良く誤解されるのですが、HUDはソフトではなく、HMやPTなどのソフトの機能です。
これらは相手がどういうプレーヤーかというのを見る上で必須です。
HUDの機能は、もし今まで対戦した相手を全て記憶していられるのであれば必要ないのですが、人間にはそういうことができません。それを、人間の代わりにやってくれるのです。

また、HM等のソフトで大切な機能として、自分の結果を見て、どのハンドで勝っていて負けているかとか、勝つべきハンドで勝っていなかったら、そのハンドだけを抽出して見直すとか、そういうことができます。

PSB:プロを目指している人はどんなスケジュールでオンラインをプレイした方がいいですか?(週何時間、時間帯など)
Kプロ:スケジュールは個人で好きにやればいいと思います。
そういうことまで含めて、自力で考えられない人は、プロを目指すべきではないと思います。

PSB:プロは自己管理が大事なんですね。他のチームオンラインプロと仲は良いですか?
Kプロ: 仲は良いです。チームオンラインだけのチャットがあったりして、そこでチャットしたことはあるけど、会ったことはないという人は何人もいます。
でも、WSOPなどで実際に会った時は、前から知っているかのような感覚で、話すことができます。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]