現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

ポーカーワールド杯の準決勝

今夜、日本時間13日午前2時からポーカースターズの第10回World Cup of Poker(ポーカーワールド杯)が行われます。

準々決勝で、現チャンピオンのロシアと2011年優勝したイタリアが対戦しました。北ロシアの選手が多く(80%占め)、まだ3ゲーム残っている時点ではイタリア選手が1人残っています。ロシアの3人のチャレンジを受け、最初の2人を飛ばしたイタリアの「jr.aventador」選手が、ロシアの「luntik959」選手とヘッズアップになりました。

70ハンドの長いヘッズアップになりましたがイタリアがバックドアフラッシュで捲ったハンドで、9対1のチップリーダーになり、2ハンドで勝って、ロシアのチームが敗退しました。

スペイン対ベネズエラの対戦では、イタリアが本命で簡単に勝てると予想されていましたが、最後まで同勝数で、最終のヘッズアップまで良い勝負となりました。スペインの「lahera1977」選手とベネズエラの「chitarina」選手が21アンドで決まり、スペインが準決勝に残りました。

スイス対カザフスタンでは、カザフスタンがプレイヤー数で有利な位置を保ち、ヘッズアップで「SLAVA1612」選手がスイスの「heyeeeh」選手を倒しました。

最後の準々決勝の対戦がカナダ対2006年優勝のポーランドでした。強いブラジルとアメリカを倒したカナダでも、ポーランドより選手が少なくて、少し苦労しました。

ヘッズアップになったのはカナダの「wesman53」選手とポーランドの「Leokacy」選手でしたが、60ハンド超えた最終対戦となり、カナダがチップリードを取って振り返ることがありませんでした。

今夜、日本時間午前2時からカナダ対カザフスタン、イタリア対スペインの対戦があります。

勝ち上がった2チームは来週12月20日に決勝戦で世界のチャンピオンチームが決まります!

Thumbnail image for wcp-header.jpg



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]