現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

2013年EPT10モンテカルロファイナルテーブルビデオ

これから新しいローカライズビデオのシリーズを始めます。
初回で紹介したいビデオは、EPT大会史上稀に見る豪華な顔ぶれがそろったファイナルテーブルです!

今回のローカライズビデオの解説は、ポーカースターズチームプロ日本代表の木原選手と、 ゲーマーとして「魔王」の愛称を持ち、コスプレイヤーとしても有名な青木志貴さんです。

会場はモナコの Monte Carlo Bay Hotel & Resortで、2013年5月6~12日に行われました。エントリーが€10,000 + 600で531人が参加し、総合賞金はなんと€5,310,000でした。

ファイナルテーブルに残ったほとんどの選手が有名なプロで、プレイのレベルがとにかく高いです!

優勝したアメリカとアイルランドの二重国籍をもつSteve O'Dwyer選手の冷静沈着なプレイ姿勢は、学ぶべき点がたくさんあります。今年も大活躍し、先月行われたACOPのスーパーハイローラーを優勝しました。EPTにはよく参加し、他にもメインイベント準優勝やスーパーハイローラー3位等、数々の結果を残しています。世界獲得賞金ランキングでは61位です。

準優勝はカナダのAndrew Pantling選手です。EPTサイドイベントの優勝以外は入賞歴が多くあります。2009年から活躍しています。

ノルウェイ出身のチームポーカースターズプロJohnny Loddenプロは、今回3位で終了しました。ライブでは入賞回数がありますが、特に高レートのキャッシュゲームで有名になりました。

紹介の必要なしの世界各地で有名なチームポーカースターズプロDaniel Negreanuプロはカナダ出身です。WSOPブレスレットは6回獲得し、WPTは2回優勝、EPTでも5回ファイナルテーブルに残っています。ニックネームは「Kid Poker」です。

チームポーカースターズプロJake Codyプロはイギリス出身でWSOPのブレスレット、EPTドービルメインイベントの優勝とWPTの優勝歴があります。

アメリカのNoah Schwartz選手は6位でしたが、今回のEPT以外にもWSOPEのブレスレット、PCAサイドイベントの優勝、WPTメインイベントの優勝、その他にも様々なライブイベントのファイナルテーブルの入賞があります。

アメリカ出身のチームポーカースターズプロJason Mercierプロはプロになる前から活躍し、WSOPブレスレットを2つ持っています。EPTもWPTも優勝歴があり、各シリーズで複数の入賞歴があります。ESPNで世界1のランキングを付けられたこともあります!

EPTのファイナルテーブルは8人打ちで、今回のファイナルテーブルの最下位がGrant Levy選手でした。初めてのAPPTを優勝したLevy選手は学校の教師でしたが、2007年のその優勝からポーカーで大活躍しています。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]