現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

ゲームを楽しむためのルール

2015年2月9日by Lee Jones

先月の話ですが、私をEPTライブの中継中に何件かのツイッターでの討論に関わっていました。その全てがルールと適用方法について話し合われていました。
この話を続ける前に確認したい重要なポイントがあります。まず私はツイッターで討論するのが嫌いです(私のフォロワー達はその事を知っています)。なぜならツイッターは140文字の限定された状況で私達の品位を下げることしかしません。現代の欧米の政治等の討論を見た人は分かると思いますが、決着が付かない討論は大惨事なる事もあります。なので、私は140文字で考えを伝えるのではなく、このブログで丁寧にちゃんとした文章で自分の考えを伝えようと思いました。

ツイッターで討論されていたのは、主によく起こりうる問題点と非常に稀な問題点の二つについてでした。今回は両方の問題点について書きたいと思います。

Ivan Freitez は「レイズ」と発声した。

これは2011年のEPTマドリッドで起こった悪名の高いハンドについてです。Ivan Freitezはリバーでナッツを持っていて「レイズ」と発声しました。しかしコールと同額のチップを前に出し、あたかも自分はコールしてこのハンドはショウダウンを迎えたような行動を取ったのです。これは間違いなくわざとコールのアクションを見せ相手にコールやリレイズをしてもらう為に欺こうとしたのです。実際には彼が全く同じプレーをしたのをトーナメントディレクターが覚えていて、対戦相手がアクションを行う前に伝えました。

EPTの実況中継が行われている時にこの話になり、私はFreitezが最低でも何かしらのペナルティーを受けるべきだったと言いました。対戦相手がアクションをする前に彼のハンドをショウダウンさせても良い位です。私の友人で同僚でもあるJames Hartiganは「Lee、ちょっと待ってくれ、相手を欺くのはポーカーの一部だ」と言いました。そうです。相手を欺くのはポーカーの一部です。しかし、Freitezの行動はただ単純に相手を欺こうとしたからOKで済まされる問題ではありません。

EPTルールにも今回の様な状況について明確に記述されています。

ルール#2:プレーヤーの責務
プレーヤーは登録データ及び割り当てられたシートを確認し、ハンドをプロテクトし、意図を明確にし、アクションに従い、順番に沿ってアクションをし、アクションの権利を守り、カードを見えるようにし、チップを正しく積み、ハンド持っているときはテーブルに座り、ミスがあったら口頭で指摘し、テーブル移動は速やかにし、他人と自分のハンドについて相談せず、ルールを習得し従い、適切なエチケットに従い、原則としてトーナメントの秩序維持に貢献する事が期待される。

(太字部分は私が個人的に強調したい箇所です)

この件についてまた後で戻ってきます。その前にもう一つの話をさせて下さい。

ワンチップでコールの取り扱い
ここ最近で増えているのは、プレーヤーがコールをする際にチップを一枚だけ前に投げ出す行為です。ライブのベテランポーカープレーヤーならこれがコールの扱いだと簡単に理解できると思います。私がEPTの実況中継中にこの問題点について議論していると、何人かのプレーヤーが私に反対意見を述べてきました。「何が問題なんだ?コールじゃないか」と言うのです。そして実際に実況を見ている人がこう言いました(それが私がツイッターでつぶやく事になった理由の一つですが)「ディーラーがプレーヤーにチップを全部前に出してと(コールした後に)伝え、プレーヤーはそれに従う。これで問題は全て解決される。」

以下は私が問題だと感じるワンチップでコールの取り扱いする事により状況を複雑にしてしまう点についてです。

1. ディーラーが確認する行為がまた増えてしまいます。ディーラーは既に大変な仕事をしているのに、また厄介な事が増えるのは好ましくありません。ミスジャッジを招く可能性がある行為については特にそうです。

2. 新しく参加するプレーヤーが戸惑う可能性がある。彼らがリラックスして楽しむ事は私達が最大限取り組まなければならいはずです。彼らは「私はオールインと言ったのに、なぜ彼はチップを一枚だけ出してるんだ?」と思うかもしれません。トーナメントにあまり参加した事がないプレーヤーが大きなトーナメントで進行に沿ってプレーするのは非常に大変なのです。

3. 一番大きな問題点は、チップを一枚だけ投げ出す行為は相手をわざと欺こうとするプレーヤーが増える可能性がある事です。まずベテランポーカープレーヤーとして簡単に思いつく行為を2つ述べます。

a. 対戦相手がチップシャッフルをしながらコールするか悩んでいます。シャッフルしているチップが間違ってテーブルの中央に転がってしまいました。ベットしていたプレーヤーはコールだと思い自分のカードを見せると相手は「ちょっと待って、コールするつもりじゃない。チップシャッフルをしながら考えていただけだ。」と言いました。もしくは相手が勝ってる時は「それには勝ってる」といいながら自分のカードを見せるかもしれません。

b. プレーヤーがチップを一枚だけ前に投げ出しました。ベットしていたプレーヤーはコールだと思い自分のカードを見せると相手は自分は「フォールド」と発声をしたと言います。そして、今投げ出したチップは次のラウンドのアンティだと。これは間違いなくトーナメントディレクターを呼ばれるでしょう。

ワンチップでコールの取り扱いはトラブルしか招きませんし、プレーヤーをただ単にめんどくさがり屋にするだけです。 私は別にコールする人が毎回コールする額を丁寧に数えるべきと言っているわけではありません。コールに相当する複数のチップを前に出せば良いだけなのです。私を信用してください。ずっとシンプルになります。

私の見解

私はポーカーはリラックスしたり楽しんだりするゲームだと思っています。ルールは楽しむ要素と相手を故意に騙し、欺く事を防ぐ要素の境界線なのです。もしルールが曲げられたり、無視されるとゲームを楽しむ事が出来なくなります。なぜなら、全てのプレーヤーが警備員のような眼差しで観察し合うからです。もしチップが一枚だけ投げ出されたらあなたはディーラーがコールかどうか相手に確認するまでハンドを開かないようにして下さい。それかあなたが新参者ならカードを見せて負け、相手の騙すような行為や明白でないルールに不機嫌になりブラックジャックのテーブルに戻る事でしょう。1

さらにルールがあるからこそ我々は紳士にポーカーに向き合えますし、ゲームの質を向上させます。Freitezが取った行為はポーカーの品位を下げると思いませんか?彼はEPTのタイトルを取ったにも関わらず歴史から消されようとしているのは偶然だと思いますか?

私達は自分達でポーカーの品位を守り、紳士的かつ誠実にプレーしなければなりません。そしてルールや規則はポーカーの品位や水準を守る手助けをしてくれているのです。

1ブラックジャックをプレーしている時に目の前のカードを自分の膝の上に乗せて見て下さい。直ぐにディーラーから警告されるはずです。

8G2A9804_PCA2015_Lee_Jones_Neil Stoddart.jpg



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]