現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

第二回Chad Brown追悼ポーカートーナメントが7月2日に開催予定

by Brad Willis on June 16, 2015 6:07 AM

ちょうど去年の今頃、Chad Brownプロの親しい友人達は彼がその年のWSOPに参加しない事を知っていました。実際には多くの人が彼がもうポーカーを二度とプレーできないかも知れない事を理解していました。彼は胃がんを患い、人生の最後となるかもしれない数日間を自宅で過ごしていました。そして、多くの仲間が彼の元にお別れの挨拶をしに来ました。
彼が亡くなった後に起きた事は素晴らしいの言葉だけで語る事はできません。彼にお別れの言葉を伝える事が出来なかった人達がラスベガスに集まり追悼式が行われました。(https://www.pokerstars.com/en/blog/tournaments/wsop/2014/wsop-2014-poker-community-gathers-to-remember-chad-brown-and-a-game-well-played-149513.shtml)そして、その追悼式に参加していた人達が呼びかけてチャリティートーナメントが開催されました。(https://www.pokerstars.com/en/blog/team_pokerstars_pro/2014/living-in-chad-browns-orbit-149529.shtml
今年は白血病や癌、エイズの研究費用の集める活動を行っているT.J. Martell基金(https://www.tjmartell.org)がBrownプロの記憶を思い出してもらうべくチャリティートーナメントを開催すると発表しました。

chad_brown_2nd_tourney[1].jpg

今回のイベントは7月2日にラスベガスのプラネット・ハリウッド・リゾート&カジノで開催されます。Maria Hoさんがホストを務め、夜の6時に黙祷とカクテルパーティーが開始されます。実際のトーナメントはカクテルパーティーがひと段落した後、夜の7時から開催されます。このトーナメントで集められた寄付金はT.J. Martell基金が行っている悪性腫瘍の研究に使われます。
Maria Hoさんは「今年も開催される事になったこのチャリティーイベントでChadの功績を祝うことが出来ます。彼は多く人に慕われており、このようなイベントを開催する事で彼の記憶を忘れないようにしたい。」と言いました。

ポーカーの世界でBrownプロは伝説に残る人物です。長い間チームポーカースターズプロとして活躍し、ポーカースターズブログの記事も多く執筆してくれました。彼はポーカースターズ・カリビアン・アドベンチャーの常連であり、その縁で2016年度のPCAメインイベントとの参加権利もチャリティートーナメントの商品に加わりました。その他にも今年のWSOPメインイベントの参加権利、WPTの参加権利とVIPパッケージ、HPTの参加権利、Zenポーカーのコーチングを受けられる権利、PPC ポーカーツアーのメインイベントの参加権利と交通費、WPTで使用可能な$500の商品券、去年の同大会を優勝したRick Fuller選手(https://www.pokerstars.com/en/blog/tournaments/pca/2015/pca-2015-playing-for-chad-brown-153295.shtml)が参加しているポーカーアカデミーのコーチングを受けられる権利等が商品になります。

トーナメントの会場でもあるプラネット・ハリウッドでは「腫瘍を吸い出せ」と銘打ったキャンペーンをプラネット・ハリウッドのポーカーの大会期間中(5月31日~7月5日)に開催しています。「腫瘍を吸い出せ」キャンペーンはポーカートーナメントに参加しているプレーヤーが得た賞金の1%をT.J. Martell基金に寄付してもらえるように呼びかける活動です。集まった寄付金はChad Brownプロのチャリティートーナメントと同様にT.J. Martell基金が行っている悪性腫瘍の研究に使われます。
トーナメントの詳細等はwww.downtownchadbrown.org で確認できます。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]