現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

チームプロのメンバーであるJason Mercierが3個目のブレスレットを獲得しました。

by Stephen Bartley

Mercier_group-thumb-450xauto-264157.jpg

私達は常に素晴らしい話題をブログに書きたいと思っています。そして、今回は皆さんにその素晴らしい話をお伝えできます。
私達が始めてJaseon Mercierプロに出会ったのは2008年3月30日です。彼はスポーツチームのユニフォームを着ていて、とてもシャイで謙虚な青年でした。そして、初めて参加するライブトーナメントを楽しんでいました。その日をチップリーダーで終えると、その2日後に彼はEPTサンレモのチャンピオンになりました。その勝利は今でも語られる位、EPTの歴史の中でも特に印象深いトーナメントでした。

Mercierプロの経歴を見ると、彼が数多くの勝利を上げてきた事が分かりますし、その中にはWSOPのブレスレットが2個含まれています。そして、彼はついに3個目のブレスレットを獲得し、新しい称号を彼の経歴の中に書き込むことになりました。彼は参加者が549人集まったWSOPのイベント#32$5000ノーリミットホールデム6-maxに勝利し、$633,357を獲得しました。

彼の勝利をいっそう偉大にしたのは、ファイナルテーブルの戦いです。それはまるでハイローラーイベントのファイルテーブルに似た凄くタフな戦いでした。オーストラリア人のJames Obst選手、イタリア人のDario Sammartino選手、アメリカ人のMike Gorodinsky選手、そしてヘッズアップの相手でもあるイギリス人のSimon Deadman選手はMercier選手を倒そうと試みましたが、彼に敗れました。

Mercier_table-thumb-450xauto-264154.jpg
Mercierプロはタフなファイナルテーブルを制しました

今回のWSOPシリーズでMercierプロは自分の成績があまり良くないことを認めていました。しかし、彼の成績はこの勝利で一変しました。時にはRioでアンラッキーが続いても受け止める必要があるのです。

彼の勝利とそのパフォーマンスは、ライバル達を動揺させた事でしょう。Mercierプロの快進撃がいつ終るのか聞く人もいるかも知れません。EPTサンレモに勝利した後やNAPTの栄冠を得た後も、そして二つのWSOPブレスレットを勝ち得た後も彼の快進撃が止まる事はありませんでした。今年も3つのSCOOPタイトルを獲得しているMercierプロの快進撃がいつ終るのかを考えるのは止めて、彼を称えるのが良いと思います。

Mercier_hugs-thumb-450xauto-264151.jpg
友人達に囲まれるMercierプロ

Mercierプロ本人もこの勝利を誇りに思って良いと思います。そして、この勝利は彼だけではなく我々ファンやポーカーがいかに難しいゲームなのかを説明している解説者達に取っても良い勝利となりました。その理由の一つとしてMerceirプロとその友人達は、ポーカーがいかにシンプルなゲームなのかを見せてくれました。私達に喜びを与えてくれるこのゲームは常に一人で戦う事を必要としますが、友人達がSNSや実際に会場に来て応援してくれることは力になります。
ポーカースターズをプレーしている全ての人がMercierプロの勝利を祝っているとは言えません。しかし、多くの人が祝っている今回の勝利は、彼が2008年にEPTサンレモを優勝した時に似ていると感じます。




アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]