現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

WSOP 2015: 我々がPhil HellmuthとJohn Galeに感謝すべき理由

私が実際に見て来た中で一番最初にライブポーカートーナメントで優勝して多くの賞金を得た人物とは誰の事だと思いますか?

その人物はJohn Gale選手です。

彼が優勝したのを目撃したのは2005年1月に開催されたポーカースターズ・カルビアン・アドベンチャーでした。Gale選手はトーナメントの最中にブレイクでも無いのに休憩していました。その時はファイナルテーブルのバブルを決める戦いが続いており、彼は緊張を抑えるために席を離れたのです。マルボロの赤を吸ったり、飴を舐めたりしながら落ち着こうとしていました。

彼は最終的に優勝の栄冠を得ました。そして、勝負が終わった後に彼は対戦相手をハグしたのです。それに加え、対戦相手だけではなくトーナメントの裏方の人達や私とも抱き合いました。彼は誰よりもハグをするのが好きなのです。この時の体験で私はポーカー界には誠実な人が大勢いると感じました。そして、特に真摯だったのがGale選手だったと覚えています。

john_gale_2005-wsop.jpg

私が初めてPhil Hellmuth選手がWSOPのブレスレットを獲得した瞬間を見たのはいつだと思いますか?

答えは2006年です。

それは彼が10個目のブレスレットを獲得した年です。その歴史的瞬間は多くのポーカープレーヤーの注目を浴び、リオで行われていた全てのイベントが遅延したのを覚えています。その年のWSOPは過去に行われたどの大会よりも大きな大会でしたし、誰もHellmuth選手が10個目のブレスレットを獲得した事を忘れないでしょう。その夜、私は数人の友人達と夕食をとっていた時にHellmuth選手が10個目のブレスレットを獲得するかもしれないとのニュースを聞き、急いで会場でもあるコンベンションセンターに向かい、Hellmuth選手が歴史に名を刻む瞬間を目撃しました。そして、ポーカーの悪童の愛称で親しまれているHellmuth選手が勝利した瞬間、そこには彼がテレビやWSOPの会場で見せる悪道っぽさはどこにもありませんでした。彼は優雅で誇り高かかったのです。

phil_hellmuth_14.jpg

数日前、Gale選手は自身初となるブレスレットを獲得しました。昔からポーカーをプレーしている人物が数年後に大きなプライズを取る所を見ると、ポーカーの人気は頂点を迎えたのではないかと感じます。彼らの人柄は勝者に相応しいと思います。そして、実際に彼らの活躍を見ていると私を含むメディアやファンが、次は自分がチャンピオンになりたいと思うのです。

これまでポーカーは多くのプレーヤーに研究しつくされ、新しいテクノロジーで解析されてきました。ロボットの様にプレーする事で大きな利益を上げる事も可能ですが、ロボットの様にプレーする事と個性のあるプレーヤーになる事は正反対です。
2006年にUIGEAと言う米国インターネットギャンブル規制施工法が制定され、オンラインポーカーが規制されました。今まで築かれてきたポーカーのイメージは壊されました。でもポーカーはプレーできますし、WSOPは毎年開催されます。
しかし、2007年に感じていたポーカーと今のポーカーは少し違う気がしていました。

私は少し失望していたのかもしれません。そして、昔を思い懐かしんでいました。2007年にJerry Yang選手がWSOPのメインイベントを優勝した時は、既にもう古き良き時代ではありませんでした(ちなみに古き良き時代とはWSOPがBinionで開催されていた時の事です)。その頃はポーカーの世界は紳士なプレーヤーばかりでなく、アングルシューティングや汚い手を使うプレーヤーや文句ばかり言うプレーヤーもいました。それ以外のプレーヤーは頭が良いので目立つような事はしませんでした。つまり結果的に個性が目立たなくなってしまっていたのです。

もちろん私が言ってる事が全て正しいとは思いません。しかし、そう感じる事があったのはまぎれも無い真実です。彼女と別れる事になり彼女の笑顔より歯に挟まった食べ物に目が行く事もあります。何が言いたいかと言うと、忘れられていたJohn Gale選手やPhil Hellmuth選手を過去の時代の人として扱い、彼らの写真を飾り、昔を懐かしむだけでなく、実際に若いプレーヤーと戦わせて彼らの知識やスキルを打ち破って欲しいのです。彼らの事を自分の祖父を自慢するように「彼は凄い努力家でしたし、彼のようなプレーヤーはもう現れないかもしれません」と、語って欲しいのです。

昔の私は気付く事が出来なかったのですが、昔のポーカーもそれはそれで良いものだったのです。時代の流れは凄まじく、ポーカーのトレンドは日々変わっています。でもそれはポーカーに限らず、大きなお金が動くスポーツ等でも同じ事です。進化するか死ぬか、突き進むのか止めるのかだけなのです。

新しいヒーローが常に誕生します。もちろんそれはどのゲームでも同じです。往年の名選手、Ozzie Smith選手のスーパープレーをもう見れないと同じでDoyle Brunson選手が毎日WSOPの会場でグラインドする姿は見れないのです。今はIke Haxton選手やVanessa Selbst選手がその役割を担っています。

しかし、また私は自分が間違っていたことに気付いたのです。そして、それは嬉しいことでもありました。

先日、全く同じ日にPhil Hellmuth選手とJohn Gale選手がWSOPのブレスレットを獲得したのです。しかもHellmuth選手は14個目のブレスレットです。彼はブレスレットの獲得数で2位に大差をつけています。私はHellmuth選手が最終的に何個のブレスレットを獲得するかは分かりませんが、間違いなく誰よりも多くのブレスレットを私が死ぬ時に持っていると断言できます。

philhellmuth-winner-photo14-thumb-450xauto-263804.jpg
(写真はWSOP提供)

この10年間、Gale選手は様々な病と闘っていました。2006年以来、彼は初めてブレスレットと大きな賞金を手にしました。

これはベテランの時代が復活したのか、若手がベテランを攻略できないだけなのか、どちらかは分かりませんが、それだけで語れるものではありません。

Phil Hellmuth選手とJohn Gale選手は勝つ事で存在意義を証明して見せたのです。彼らの活躍を心から祝福したいと思います。「良くやった!」と。

John_gale_winner_photo-thumb-450xauto-263800.jpg
(写真はWSOP提供)


そして、彼らに取ってもこの勝利は価値があるものです。間違いなく、最高の時間を過ごしているプレーヤーが2人いる事だけは確かです。

今まで多くのポーカープレーヤーを出会ってきましたがPhil Hellmuth選手とJohn Gale選手は、間違いなく最も勝利する事に感謝されるべきプレーヤーだと思います。彼らはポーカーを心から愛しています。そして、とても個性的で紳士なプレーヤーです。勝つ事の喜びを知っていますし、勝った時の笑顔は最高です。彼らの活躍はポーカーをする事の喜びを改めて実感させてくれます。

彼らは勝利した事を誇り、ポーカーをプレーする事に感謝しています。それは私達にとっても同じ事なのです。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]