現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

プロブログ:毎日を価値あるものに

2014年8月1日by Daniel Negreanu

今年の夏は上出来でした。32のイベントに出場して、優勝こそできませんでしたが9回の入賞で850万ドル相当を稼ぎ、トップ10にも6回入ったのです。この夏は2年連続となるWSOPプレイヤーオブザイヤーも狙っています。今のところ4位につけていて、出場は自己通算3回目です。オーストラリアであと10のイベントがあるので、そこでポイントを稼げば再びこの名誉あるタイトルを獲得できるはずです。

negreanu_wsop_2014_post-thumb-450x299-234676.jpg

2014年にWSOPに参加したときは達成目標がはっきりしていて、素晴らしい夏になるだろうと確信していました。今年はWSOP日誌に毎日思ったことを書き記し、毎日の目標も書き留めています。WSOPでは幅広い種類のゲームに参加するので、プレイする前に心に留めておきたい重要な戦略も書くようにしています。例えばこのような感じです。

    オマハ8オアベター
-A34KやA2QJといったハイかつローなハンドは3ベットでフォールドさせる-A235、KQJTなど複数の役が期待できるハンドはフラットコールまたはリンプする-フロップで勝負しない。モンスターを持っていない限り、ターンまではレイズ合戦を避ける-大きなドローの時に、達成しなくてもターンとリバーでベットし、大きなハンドがあると思わせる-チップが多くない時は広い幅でブラインドをディフェンドすることを避ける

このような感じで戦略を毎日書いています。WSOPで一番気に入ってるのはノーリミットホールデム以外のゲームができることです。ノーリミットホールデムも楽しんではいますが、自分にとっては圧倒的に退屈なポーカー種目なので、WSOPでは駄菓子屋にいる子どものような気分です。他にはその日の「目標」を書き留めています。例えばこのような感じです。

Day1の目標は、2日後の優勝目指して10万チップを貯めること。そのために取るべき態度は楽しい、集中、真剣、謙虚、冷静、油断しない、繋がる。

多分ほとんどの人には意味のわからない戯言のように聞こえるかもしれません。明確な目標や意志の力について書かれた本はたくさんあります。実際、私が読んだDr. Wayne Dyerの『The Power of Intention』(邦訳: ウェイン・ダイアー著『思い通りに生きる人の引き寄せの法則』)がまさにそれでした。目標を公言することには意味があると信じているので、日誌や自分自身に向かって声を出して、時にはツイッターでもそうするようにしています。からかわれることもありますが大丈夫。私の顔の皮は厚いから! 別に人が理解してくれなくてもいいのです。自分が何を成し遂げたいのかは明確だし、自分には何が有効かを知っているので。

最初はかなり苦労しました。というのも、よくある過ちとして、結果に固執しすぎたからです。例えば「今日の目標は10万チップを貯めること」と決めた日の残り1時間で手持ちが8万4千チップの場合、とにかく10万チップに乗せないとと焦って愚かなことをする可能性があります。10万チップで1日を終えるという目標達成を期待してリスクを冒してしまうのです。

目標を設定することと明確な意思を持つことには大きな違いがあります。このレベルではこのくらいのチップに手にする、という目標設定は問題を招きやすいですが、こうしたいという意思を持つことは有益です。私も今ではすっかり結果にこだわらなくなりました! 自分の意思を公言するのはつまり、その日に何が起こって欲しいのかをはっきりとさせることです。これはポーカーだけではなく人生のあらゆることに当てはまります。「どうして」それをするのか、「何を」成し遂げたいのかを明確にしておくと、自分が達成したいことについてのはっきりとしたビジョンや目的もなくただ漫然と日々を過ごさずに済みます。私は目標駆動型の人間なので、何かを成し遂げようと頑張っている時や何か生み出した時に一番の幸せを感じます。健康やフィットネスの目標、仕事の目標、人としての目標など、どんな目標でも自分の意図がはっきりしていて、どうしてそのことをしているのかがわかっているときにこそ満ち足りた気分になります。

これはちょっとした提案ですが、朝起きた時に次のような質問をしてみるのは有意義だと思います。今日の目標は何か? 今日創造したいものと何か? どうやったら違いを生み出せるのか? 誰のためにそうしたいのか? 私は毎日こうした質問に対する答えを日誌に書き留めています。もちろん全部を達成できるわけではないけど、朝目覚めて、達成したいことを明確にした状態で一日を始めることはできるのです。毎日を価値あるものにしましょう!

Daniel NegreanuはTeam PokerStars Proのメンバーです。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]