現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

幸せ、自信、感謝について

投稿者: Felix 'xflixx' Schneiders、投稿日時: 2016/3/4 8:33 AM

TwitchやYouTubeでどうしたら大きな負けやバッドビート、まずいプレイが続いた後でもそんなに「ハッピー」で、やる気と自信に満ちて、毎日新たなセッションを始められるのかといつも訊かれます。シンプルな答えとしては、それほどハッピーでもなければ、仕事に取り掛かる前にそう感じたこともありません。でも、習慣として仕事に取り掛かる前に自信ややる気、幸福感に溢れた状態に自分を持っていこうとしています。実際、それほど難しいことではありません。自分にとっての秘訣は感謝することです。
でも、いったい何に対して?リバーで痛い目を見ることに?悪い手が続くことに?ミスを犯すことに?その答えとして、おかしいけれどためになる一例を紹介します。外から見るとネガティブでいらいらするような状況で、どう感謝の気持ちを保つことができるかという話です。以前に、ある有名なハイステークプレイヤーのビデオインタビューを見たのですが、とんでもない金額のお金を失ったときの感想を訊かれたときの彼の言葉にくすくす笑わずにはいられませんでした。
「悪く考えれば大金を失った。良く考えればそれだけの大金があったってことだね!」
笑うのをやめ、この発言について少し深く考えてみました。ポーカーと人生の両方を「感謝」という新たな視点で見ることができるんだということがわかったように感じました。私はある金額を失っても自分の人生に直接影響が及ばずにポーカーを楽しむことができます。趣味を仕事に、夢を現実にさせてくれたポーカーサイトに所属し、たくさんのアイデアやプロジェクト、タスクを抱えています。居心地の良い自宅で、カジノで、友達と一緒のホームゲームで、そしてオフィスで素晴らしいコミュニティとストリーミングしながらゲームをプレイできます。健康で資産も選択肢もあり、素晴らしい人々に囲まれています。そして、そのことすべてに感謝しています!

felix_gratitude1-thumb-400xauto-285385.jpg

ネガティブな経験をしたときはいつもこの「良く考えると~悪く考えると~」という思考法を試しています。最後に簡単な例で今回の記事を締めくくりたいと思います。新しいセッションを始める前にどうやってメンタルをポジティブな状態に持っていっているかについてです。12年にわたって慢性的な胃腸の不調に悩まされていますが、毎日ストリーミング、ビデオの録画、テーブルで#グラインドを始める前に、負けが続いた後でも「自分が大好きなことをできる位には健康なんだ。」と自分に言い聞かせています。ネガティブな気持ちになったときは、すぐに思い出してそうしています。

felix_gratitude_2-thumb-400xauto-285383.jpg

もちろん、ゲームの腕を磨くには練習が必要で、感謝の気持ちだけではどうにもなりませんが、マインドセットに関してはこのメソッドが一番です。
人生のさまざまなことについて感謝する方法は他にもたくさんあります。自分の考え方や心を深く見つめればきっと見つかるはずです! 今たとえ悪い状況でも「良い面」を見る癖をつければ、物事を大局的に見て、幸福感ややる気、自信をテーブルで取り戻せるようになるはずです!

12647131_997828476923266_8048617971038087546_n-thumb-450xauto-285387.jpg

Felix "xflixx" SchneidersはTeam PokerStars Onlineの一員です。



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]