現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

2017ACOP: 3勝へのレース

2017年9月25日 by Fred Leung

アジアチャンピオンシップオブポーカー(ACOP)は極東地域の最大ポーカーチャレンジとなります。今年は10月13~29日に行われます。

ACOPが生まれてからの5年間でHK$390,000,000 (約5,628,030,000円)の総合賞金が配れてきました。そのおかげで、世界最強のポーカープレイヤーが毎年PokerStars LIVE Macauへ訪れることになりました。

一つのACOP スペーディーというトロフィーを手に入れるためには、実力、精神力と自信が必要です。実は、去年までは2つのACOPトロフィーはを獲得した人はまだ現れてはいませんでした。

本日の記事は去年2つ目のスペーディーを取ったプレイヤーに注目します。
この中に、3つ目のスぺーディーを取る人が現れるのでしょうか。お楽しみに!

1 Celina Lin.jpg

Celina Linプロ

チームポーカースターズCelina Linプロは新しい記録を作るのに慣れています。2009年にマカオポーカーカップのレッドドラゴンメインイベントを優勝した初めての女性になりました。その3年後、初めて2回の優勝をした人(性別問わず)になりました。

そして、2013年に$8,800 NLHイベントで初めてオープンのACOPスペーディーイベントを優勝した女性となりました。しばらく2つ目のスペーディーを取る人は現れませんでしたが、去年のディープスタック選手権でLinプロが2つ目のスペーディーを獲得しました。未だにACOPのオープンイベントで2回優勝しているのはLinプロだけです。

LinプロのACOP歴は7回の入賞とHK$1,100,000(約15,873,900円)以上の賞金です。

2 Pete Chen (left) Wei Zhao (right).jpg

Pete Chen (left) Wei Zhao (right)

中国のWei Zhao選手の名前を聞いたことはありますか?初めて入賞した大会は2015年EPTバルセロナの8-ゲームイベントでした。ここ数年は大活躍しています。

2015年にはACOPのディープスタック選手権も優勝して、数日後に他のイベントで準優勝しました。2つ目のスペーディーは去年のチーム選手権でPete Chen選手と一緒に獲得しました。

ACOP歴は5回の入賞と総合でHK$751,700(約10,847,700円)の賞金です。

3 Jay Tan.jpg

Jay Tan

Jay Tan選手はレディー・キラーですね。このフレーズの普通の使い方はちょっと違うかもしれませんけど。

香港出身のTan選手は唯一同じイベントを2回優勝した人となります。2013年と2016年にLadies Asia Championshipを優勝しました。最近は子育てで忙しいみたいですが、参加する時は優勝するようですね。

ACOP歴は3回の入賞、HK$238,409の獲得賞金となります。


Follow us on Twitter: @PokerStarsMacau (英語) @PokerStarsJapan (日本語)
Hashtag: #2017ACOP



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]