現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

2017 ACOP: 記録破りのシリーズを振り返る

投稿者: Alex Villegas、投稿日時: 2017/10/29 1:56 AM

2 週間にわたってポーカーの話題の中心は City of Dreams (マカオ) の PokerStars LIVEでしたが、2017 Asia Championship of Poker (ACOP) が幕を閉じつつあるいま、人々の関心は徐々に別の場所へ移り始めています。
さまざまな金額のバイインのトーナメントが多数開催され、総額 HK$160,000,000 (およそ US$20,500,000) が入賞者に再分配されました。賞金総額が ACOP 史上最高となった今シリーズの参加者数は 5,986 人に上り、昨年の 4,479 人を抜いて過去最高を記録。世界のトップ プレイヤーたちがHK$800K スーパー ハイローラー、単日ハイローラー、HK$25K Warm-up、ACOP メインイベントに出場するためにマカオを訪れました。
今週の賞金総額の大半はこれらのトーナメントによるものでしたが、他にもいくつかのイベントで賞金プールが数百万香港ドルに達しました。
昨日幕を閉じたミニ ハイローラーは 124 人が参加して賞金プールは HK$9,230,000 に。優勝したのはスペインの Adrian Mateos選手で賞金 HK$2,330,000 を獲得しましたが、珍しいことに Mateos選手がハイローラーに参加するためヘッズアップを一時中断。
Mateos選手の要望を対戦相手の Anson Tsang選手が受け入れて勝負は深夜に持ち越されました。

ps201711251.jpg

ミニ ハイローラーの スぺーディ を掲げる Adrian Mateos選手

ハイローラーでもファイナルテーブルにあと一歩まで迫ったものの惜しくも 11 位に終わり、Mateos選手は再びミニ ハイローラーのタイトルをかけた Tsang 選手との戦いに戻りました。彼がハイローラーのファイナルテーブルに進出するのは本シリーズ 2 回目です。
若いスペイン出身のプロはHK$300K 単日ハイローラーでも 6 位に入賞してHK$1,190,000 の賞金を獲得。マカオでの初の入賞にしてはなかなかの金額です。
他にも多くの参加者が高額賞金を手に入れています。Gerald Karlic選手は単日 HK$10K を制して優勝賞金 HK$400,000、さらに HK$2M 保証 Spadie で 3 位に入賞して HK$451,500 の賞金を獲得しました。

ps201711252.jpg

Gerlad Karlic選手(左) と Qing Zhang選手

ハイローラー、メインイベント、Warm-up に次ぐ高額イベントとなったバイイン HK$10,000 の HK$2M 保証には 718 人が参加しました。賞金プールの保証額は HK$5,600,000 に膨れ上がり、イベントを制した Ming Fang選手(中国) は保証額の半分を上回る HK$1,200,000 を手に入れました。

ps201711253.jpg

Ming Fang選手

Team PokerStars Pro も スぺーディを持ち帰っています。Celina Linプロはレディース アジア チャンピオンシップを制して HK$91,000 の賞金を獲得。同じ会場でつい先月開催されたレディース イベントでも優勝しているのでデジャブを感じたとしても無理はありません。
Linプロは今年 9 月に開催された Macau Poker Cup 27 の HK$5,000 レディース イベントで HK$70,700 を獲得し、Megastack Championship でファイナルテーブルに進出するなど、ACOP との相性の良さを見せています。トーナメントはまだ継続中で、キャリア 4 つ目の スぺーディを虎視眈々と狙っています。

ps201711254.jpg

Celina Linプロが獲得した歴代の スぺーディ

この スぺーディが今年最後の 1 つになります。2017 ACOP は今夜で幕を閉じ、Megastack 王者のタイトルの他にも Closeout Spadie と ハイローラーで優勝者が決まります。

優勝者全員に賛辞を贈ります。来年の ACOP でお会いしましょう。




アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]