現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

2018年のアジアプレイヤーオブザイヤーはMike Takayama選手

By Jack Stanton

ポーカーのプロとWSOPブレスレット所有者のMike Takayama選手(フィリピン)は2018年APOY(アジアプレイヤーオブザイヤー)を優勝しました。初めてフィリピンの選手が獲得しました。

2018年APOYのシーズンは2017年11月27日~2018年8月12日に行われました。強い選手が集まる中でなんとTakayama選手が1位となりました。

「APOYを獲得することは夢みたいです。」と29歳のTakeyama氏が言いました。「強いフィリピン人のポーカープレイヤーは多いので、その人たちのインスピレーションになりたいと思っています。僕と同じように勝ち抜けてください。」


psblog201809281.jpg

Mike Takayama選手

元々はビリヤードのプロでしたので獲得したUSD $20,000(約2,260,290円)の APOY賞金でビリヤードテーマのカフェをオープンする予定です。

成績がよかったこの1年でMikeさんは$30,000相当のPSPCプラチナパスもPokerStars LIVEマニラ・スーパーシリーズ5のメインイベントで手に入れました。

下記はTakeyama選手へのインタビューとなります。
________________________________________

PS BLOG: とても良い1年でしたね。その成功の助けとなったことは何でしたか?

Mike Takayama: 過去のトーナメントで起こしたミスを修正しました。昔バブルの時にバーストした場合は間違えたことをメモにとり、そのミスを再び起こさないように気を付けました。そして、大きなイベントが近づいた時、練習として小さいトーナメントにいっぱい参加しています。

PS BLOG: これよりも大きなトーナメントに参加する予定はありますか?

MT: はい、それが僕の夢です。世界のベストプレイヤーと対戦したいと思います。

PS BLOG: ファンへ一言お願いします。

MT: プレイヤーの仲間たち、諦めないでください。プレイし続けてください。バッドビートがあってもそれを受け止めて、ザッツポーカーだと理解することが大切です。忍耐力が大事です。そして、いつも応援してくれる奥さん、神様、友達に感謝を伝えたいです。

psblog201809282.jpg

Mikeさん、おめでとうございます!




アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]