現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

どうしたらネイマール Jr と友達になれるかって? 彼が憧れるポーカー プレイヤーになることから始めてみましょう

Stephen Bartley | @StephenBartley | 22 日前に European Poker Tour にて

今週はネイマール Jr が来ていて人々は興味津々。どこへ行っても人が集まり、トーナメント ルームでも注目の的です。

でも、彼がテーブルの傍を歩いていくのを眺めるだけで、彼という人間を少し知ったつもりになることはできません。

ポーカー プレイヤーの中でネイマール Jr のことを一番よく知っていて、彼に (少なくともポーカー テーブルの) 知識を授けたのは自分だと言えそうなのは Andre Akkari プロでしょう。

サッカー選手としてネイマール Jr についてもっと知りたいならほかにいくらでも情報源がありますが、友人、ポーカー プレイヤー、愛犬家、そして『カウンターストライク』のプレイヤーとしてのネイマール Jr について知りたいなら続けてお読みください。

最初の出会いは......

「彼が Team PokerStars Sports に加入するという記者会見で同席したんだ。ここバルセロナで開かれたんだけど、僕は部屋の後ろの方にいたんだ。彼とは一度も会ったことがなかった。憧れのサッカー選手だけど、会ったことはなかったんだ」

「記者が彼に『どうやってポーカーの腕を磨いていますか? 憧れのポーカー プレイヤーはいますか?』って訊いたんだ。そしたら『Akkari のプレイを見続けている』って僕の名前を挙げたんだよ」

psblog201810181.jpg

憧れのサッカー選手、ネイマール Jr とヘッズアップで対戦する Andre Akkariプロ

「誰もが僕がそこにいるのを知ってたけど、ネイマール Jr は知らなかったみたいで、皆が僕の方を見たらネイマール Jr が『やあ、Akkari! ここにいたんだね!』って。僕は『マジかよ! こんなことあるかよ!』って。
それが僕らの初めての出会いだね」

ネイマール Jr がプレイヤーとしてどう上達してきたかについて......

「今も上達し続けているよ。毎日何か訊いてくるんだ。オンラインでもプレイすることがある。でも、楽しむためにプレイすることもある。今回みたいにね」

psblog201810182.jpg

憧れのポーカー プレイヤーである André Akkari プロとヘッズアップで対戦するネイマール Jr

ネイマール Jr が BSOP でハイローラーのファイナル テーブルに進出した件について......

「あれはすごい経験だったよ。彼はすごく緊張してたね! あそこまで来たことに大興奮してたよ。彼にとって、ブラジルでプレイする僕らにとって、そしてブラジルのポーカー界にとっても素晴らしい出来事だった」

トロフィーを狙うネイマール Jr について......

「ヘッズアップで対戦出来たらこれ以上のことはないね! 僕に勝てたら彼としてはすごくハッピーだろうね。いつもからかい合ってるからね。
彼はプライドのためにプレイするんだ。お金とかそういうものには全く興味がない。このゲームでもお金は賭けてないよ。でも BSOP ではトロフィーを狙っていたね。トロフィーだけをね」

愛犬について......

「ネイマール Jr の愛犬の名前がポーカーっていうのは本当だよ。もう 1 匹いて、そっちはフロップじゃないかと思うよ! 確かめてないけどね。彼の犬と僕の犬は何の関係もないよ (Akkari プロは自宅で犬のデイケアをしている)。同じ犬種のゴールデンレトリバーだけど。

psblog201810183.jpg

Akkari プロとネイマール Jr は数年前に友達になった。Akkari プロに言わせれば「これってマジかよ!」

どうやって友情を培ってきたかについて......

「良い友達関係だね。毎週 『カウンターストライク』をプレイするんだ。少なくとも週 2 回はプレイしてる。彼がトレーニングを終えた午後に楽しくやるんだ。最高なゲームなんだけど、しゃべりながらプレイしてるね」

ネイマール Jr を訪ねてパリへ......

「もう何度もパリに会いに行ってる。今年初めには誕生日を祝いに行ったよ。友達がみんな集まって、くつろいで、『カウンターストライク』やポーカーをプレイするんだ。ホームゲームもするんだ。早いとこまたパリに行くつもりなんだけど、ポーカー行脚を続けてるからね」

そして結果は......
psblog10184.jpg
先生が生徒に勝利しました......今回は。

先生 1、生徒 0 です。

レポート執筆者: Jack Stanton




アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]