現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

プラチナパスを獲得した Maxime Toulet-Settembre: ビギナーだけど観光しに行くわけじゃない

Jason Kirk | @PokerStarsBlog | Platinum Pass Winners に 6 日前に投稿

Maxime Toulet-Settembre選手は最近プラチナパスを獲得したプレイヤーの 1 人ですが、こんなにうまくいくとは到底思えませんでした。

「これはまさに運命だと思うよ」と彼は言います。

psblog201810021.jpg

Maxime Toulet-Settembre

EPT バルセロナ メインイベントのライブ ストリーミングを視聴するフランスのプレイヤー向けのフリーロールに参加してパスを獲得したのです。前夜は「友達と遊んでいた」らしく、午後 3:30 にフリーロールのことについて知るまで一睡もしていませんでした。賞のことは考えず、何かしようと思っただけで、プレイするための PC すら持っていませんでした。

友人たちがプールで楽しんでいる間に Maxime選手は PokerStars ソフトウェアがインストールされた PC を見つけてフリーロールに登録しました。面白くなったのはそれからです。トーナメントが進むにつれてその場の空気はクレイジーになり、ファイナル テーブルに進出する頃には、その場にいる友人といない友人合わせて数十人が戦況を見守っていました。そして見事優勝を遂げたのです。

「最後のハンドで勝った時は嬉しさが爆発して、みんなと最高の瞬間を味わったよ。とにかく最高の気分だった。Twitch や Youtube でみんなが僕のことを話題にしていたり、おめでとうって連絡をくれたり、現実じゃないみたいだった」「正直言って PokerStars Facebook ページにトーナメントの最終ハンドが発表されるまでは信じられなかったんだ」

数学を学んでいる Maxime選手はいつもポーカーを観戦していて、自分でも 10 年ほどプレイを続けて知識を深めてきました。プロのプレイを分析したビデオやビッグ トーナメントの中継を観ることはやめませんでしたが、近年は研究を全うするためプレイからは遠ざかっていました。プレイを再開したのはほんの 8 か月前のことです。今回の勝利はテーブルで戦っていく能力があることを証明するもので、新しい道を切り拓くチャンスだと考えています。「嬉しさ、運に恵まれているという気持ちと責任感が入り混じった気分だよ。人生を変えるチャンスだからね」と今の気持ちを表現しています。

psblog201810022.jpg

PSPC の開始スタックの新たな持ち主が決定

かつてハイレベルなサッカー選手だった Maxime選手はアスリートとして培った適切なトレーニングのコツを PSPC でも応用するつもりです。今から 1 月までライブ イベントに参加し、慣れている 6-max ではなくフルリング テーブルに絞ってできる限り準備を整える計画です。「自分は初心者だって分かっているけど、観光しに行くつもりはないんだ」と彼は言います。

バハマで勝ち残れるか、優勝できるか、というのもさほど重要ではありません。Maxime選手にとってはこの経験がすべてです。「結果がどうなろうと、僕はもうすでに勝ったも同然だよ」と彼は言います。「後はボーナスみたいなものだね」



アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]