現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

Platinum Pass で PSPC に出場した Ramon Colillas が 510 万ドルを獲得

Howard Swains | @howardswains | ライブ ポーカーに 10 時間前に投稿

PokerStars Players Championship (PSPC) はとんでもない提案でした。無料参加の 320 人でフィールドが膨れ上がったバイイン $25,000 のトーナメントが開催されたことはこれまでありません。でも、紙吹雪が舞うバハマの Atlantis Resort の Imperial Ballroom にいる私たちに言わせれば、PSPC は大胆な提案だったにせよ大成功に終わりました。

つい先ほどスペイン・バルセロナ出身で 30 歳の元フィットネス トレーナー、Ramon Colillas 選手が 1,039 人の出場者の頂点に立ち、このタイプのトーナメントとしては史上最大の大会で 510 万ドルを手に入れました。それだけにとどまりません。Colillas 選手はカリブ海への旅を無料で手に入れた参加者の一人で、ポーカー プレイヤーならだれもが羨むご褒美を手に入れたのです。

この 1 年と少しの間、あらゆるレベルのポーカー プレイヤーが Platinum Pass 獲得を狙ってきました。往復フライト、宿泊、そしてビッグ ゲームの出場権が詰まったクレジットカードほどの大きさのパスです。Colillas 選手がこのパスを獲得したのは地元スペインでのポーカー リーダーボードで、国内各地の €500 バイイン トーナメントでポイントを稼ぎ、見事首位の座に輝きました。

psblog201902141.jpg

Ramon Colillas、ポーカー界で最も有名な男

持ち前のゲームに対する情熱とコミットメントを原動力にアリカンテからサン・セバスチャン、バルセロナからマドリードまで精力的に低額バイイン イベントに参加してきた Colillas 選手は、いまやポーカーの世界で最も有名なプレイヤーです。彼は今日の午後バハマで素晴らしいプレイを見せました。ヘッズアップの相手となった Julien Martini 選手が序盤に躍進するのを辛抱強く見守り、ここぞという時にカードが来ると一気に勝負に出ました。
残るは 2 人だけになると、フラッシュ対フルハウスという大きなハンドで Colillas 選手がリードを奪い、そのまま勝利しました。
「多くのプレイヤーが史上最も重要なトーナメントだと言っていました。今はただ幸せで、この瞬間を噛みしめたいです」(Collilas選手)

psblog201902142.jpg

Ramon Colillas、優勝!

栄冠を手にした Colillas 選手のほかに、3 位で 216.8 万ドルを獲得したフィリピン出身の Marc Rivera 選手も Platinum Pass を手にしていました。Rivera 選手は昨年 4 月に APPT 韓国でパスを獲得しました。彼もまた多くを期待することなく、この場に大喜びでやってきた 1 人です。失うもののなかった彼はミリオネアとなって帰途につくことになります。

Platinum Pass を片手にバハマにやってきた 43 人全員のプレイヤーがこの一生に一度の旅で大金を得ました。出場者 1,039 人、賞金プール $26,455,500 と数字は圧倒的で、通常の運営費は 30 人のプレイヤーへの返金に充てられました。これはバイイン $25,000 のトーナメントとしては史上最大の規模です。また PokerStars が付帯条件なしで 100 万ドルを優勝賞金に追加しました。見方によっては PokerStars がこれまで開催した最大のポーカー トーナメントと言えます。

psblog201902143.jpg

PSPC トロフィー

ファイナルテーブル

PSPC の数あるユニークな特色の中の 1 つがトーナメントの主な要素について決定する前にプレイヤーの意見に耳を傾けるというもの。1 日に行うレベルの数、長さ、開始チップ スタックの理想的なサイズについて調査し、すべての希望に対応するため、今日のファイナルテーブルは 8 人、32 レベル、比較的少ないスタックでスタートしました。手持ちが 40 BB を超えていたのはたった 2 人で、他のプレイヤーはオールインの機会をうかがうことに。

psblog201902144.jpg

PSPC ファイナルテーブル プレイヤー (左から右): Marc Perrault、Farid Jattin、Ramon Colillas、Julien Martini、Scott Baumstein、Jason Koonce、Talal Shakerchi、Marc Rivera

Marc Perrault 選手は最初に訪れた A♣K♦ の好機で Farid Jattin 選手のポケット 2 を抑え、その Jattin 選手の資金でリーダーボードを上昇。でもその次に Talal Shakerchi 選手がオールインのチャンスをつかんだ時、「だれかコールしてくれ」と叫ぶ勢いでした。手札は A♣A♥ で、必要なのはコールしてくれるだれか。
少なくとも彼はそう考えたようです。高額スタックを保持していた Julien Martini 選手は A♠Q♠ でコール。Shakerchi 選手がチップを投じた時点の勝算は 91% でしたが、彼の名前が 8 位にあることがすべてを物語っています。Martini 選手がランナーランナー フラッシュを決めたことで、Shakerchi 選手はスーパー ハイローラー トーナメントで $509,000 を再投資するはめになりました。

psblog201902145.jpg

退席する Talal Shakerchi

瞬く間に残り 5 人に。Shakerchi 選手同様、Jattin 選手もトーナメント序盤にチップ リーダーに躍り出ましたが、ファイナルテーブルでは、特に序盤に Perrault 選手に負けた後は勝負に出る必要がありました。A♠J♠ が来て時が訪れたと考えた Jattin選手 は Martini 選手のレイズに 620 万をオールイン。
後に Martini 選手が控えるポケット 8 の Scott Baumstein 選手はフォールドを選択。Martini 選手は A♥K♣ で身動きが取れなくなりました。フロップ、ターン、リバーでどちらもヒットせず、Martini 選手はまたもモンスターに勝利し、危険な相手を追い出しました。Jattin 選手の獲得額は $746,000 で、ミリオンダラーに届かず会場を後にした最後のプレイヤーに。

psblog201902146.jpg

Farid Jattin の 1 日は終わった

Jattin 選手の時期尚早な敗退をカナダの Marc Perrault 選手ほど喜んだプレイヤーはいないでしょう。Perrault 選手は序盤のダブルアップの後は調子が出ず、手持ちはたったの 3BB (これを見て Baumstein 選手がポケット エイトをフォールドした可能性が高い)。手札にかかわらずチップを積み上げる必要がありましたが、6♠3♦ で Ramon Colillas 選手の K♥K♠ に打ち勝つには奇跡が必要でした。でも奇跡は起こりませんでした。

Perrault 選手は前週の時点でライブでの通算獲得額が $800,000 に達していましたが、Jattin 選手よりも長く生き残ることができればそれを 2 倍以上に増やせることを意味します。また、彼は PSPC で最初に 100 万ドルを超える賞金を獲得したプレイヤーになりました。もし週の始めに彼に「101.2 万ドルを手に入れることになるよ」と言ったら、彼に腕を食いちぎられたことでしょう。

psblog201902147.jpg

Marc Perrault は 6 位で終了

Perrault 選手の通算獲得額が少ないと思うなら Jason Koonce 選手の成績を見てみてください。ミシガン出身でスポーツの記念品を販売している彼が 2004 年から 2009 年にライブ ポーカー トーナメントで入賞したのは 2 回で、獲得賞金額はたったの $6,000 でした。今週 Atlantis に到着した時も、その存在は似た名前のスーパー ハイローラー、Jason Koon 選手の陰に隠れていました。スタッフは Koonce 選手を間違えて Koon 選手の部屋に入れてしまい、「お客様はすでにチェックイン済みです」と入室を拒否したほど。

それでも Koonce 選手は PSPC で Koon 選手を含む 1,034 人を上回る成績を残しました。結局 T♦7♦ で Colillas 選手の 5♥5♠ に敗れ、5 位で会場を後にしました。ファイナルでの短い間に何度もフォールドを強いられ、クリエイティビティを存分に発揮して場を盛り上げてくれた彼にとっては残念な最後でしたが、130.4 万ドルを獲得した今週のことをいつでも誇らしく思い出すことでしょう。

psblog201902148.jpg

テーブルを後にする Jason Koonce

PSPC では毎日最後にチップリーダーがファイナルテーブル出場を決めますが、その役を 2 度演じたのは Baumstein 選手だけでした。残り 38 人となった Day 3、残り 8 人となった Day 4 をチップリーダーで終えましたが、トロフィーを掲げることはできませんでした。

ニューヨーカーの彼は Martini 選手に揺さぶりをかけられるばかりで、ファイナルでほとんど目立つことはなく、Baumstein 選手が参加した最初の大きなポットが最後のポットになってしまいました。

Baumstein 選手は A♥9♦ で、Martini 選手の K♦Q♣ に先んじてオールイン。連勝街道を走る Martini 選手はフロップで K をヒット。結局 Baumstein 選手は追いつけず、4 位の 165.7 万ドルでノックアウトされました。

psblog201902149.jpg

Scott Baumstein は天を味方につけることはできなかった

Baumstein の敗退で残りは 3 人に。勢いに乗るチップリーダーの Martini 選手に Platinum Pass を獲得した 2 人が挑む格好になりました。まず Martini 選手が狙いを定めたのは Rivera選手。
ここで実質的に最も重要な役割を果たしたのはディーラーで、Martini 選手の手札は A♦K♥。レイズしない理由が見つかりません。一方の Rivera 選手は A♠3♦ で手持ちは 16BB。もちろんオールインです。でもその後 Rivera 選手に助けの手は伸びず、目を見張る戦いを続けてきましたが、216.8 万ドルを手にして万事休すとなりました。

psblog2019021410.jpg

Martini 選手は莫大なチップリードを保持したままヘッズアップへ。ファイナルでの手札の引きのよさにも勢いづけられて、最もアクティブなプレイを見せてきました。昨夏ラスベガスで World Series ブレスレットも獲得していますが、マントルピースにもう 1 つトロフィーを追加することが現実的になってきました。

でもここから Colillas 選手が動き出します。Colillas 選手の手札は Q♣5♠ のバックドア フルハウス。それに対し Martini 選手は 9♥6♥ でフロップでフラッシュが完成。最初の 3 枚は A♥4♥Q♥ でしたが、ターンの Q♦ とリバーの 5♦ で Colillas 選手の方に形勢がひっくり返りました。

ブラインドが大きくショートスタックなので、チップが再び中央に集まることは必至。Martini 選手は 3♠3♣ で Colillas 選手の A♦J♥ に勝ち、チップを倍増。ペアができたボードを生き残ります。でも、その次のハンドで Colillas 選手が勝負を決めました。

Colillas 選手の手札は A♦5♣。フロップで A が出て Martini 選手の J♣9♣ より優位に。ボードに 9 も出ましたがそこまでで、Martini 選手は必要なもう一枚をヒットできませんでした。Martini 選手は 297.4 万ドルで納得しなければならないことに。

psblog2019021411.jpg

Julien Martini は悔しくも 2 位で終了

ガールフレンドの Nasrine さんをはじめとする Colillas 選手のサポーターは喜びを爆発させると、ポーカー界もそれを少なからず感じ取りました。ポーカーをプレイしたり観戦したりするだれもが夢見ていること、つまりポーカーを娯楽のためにプレイする数百万人から選ばれた熱心で一生懸命なプレイヤーが一気に頂点へと登りつめたのです。

Chris Moneymaker 選手(といえばピンと来るはず) がテーブルにやってきてトロフィーを手渡しました。なんてチャンピオンの誕生だ。なんて素晴らしいイベントだろう。

psblog2019021412.jpg

Ramon Colillas の勝利に紙吹雪が舞い散った

こちらで詳細なレポートを戦いを振り返ることができます。PokerStars Caribbean Adventure (PCA) の他のイベントについても報告します。あと 1 週間続きます!




アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]