現在オンライン >プレイヤー:   トーナメント:  

ラスベガス以外はどこがお勧め? 5 つのゲーミング ハブを紹介

ラスベガスは数十年にわたり世界最高のゲーミング ディスティネーションの座に君臨してきました。公式記録によれば、2018 年には 4,200 万人以上の人々が訪れ、その多くが 100 店舗を超えるカジノのテーブルやスロット マシーンに着席。気軽に賭けをしたり、深夜のパーティを楽しみたい人にとって、眠らない街ラスベガスは最高の場所でしょう。

でも、それはラスベガスに限った話ではありません。

近年、アジアのゲーミングの中心地マカオに訪れる人々がベットする金額は、ベガスのハッピーなギャンブラーを上回ります。香港からフェリーですぐの場所にある中国の特別行政区のマカオはベガスの 4 倍の収益を上げており、2018 年の公式記録によればマカオのカジノの粗利益はおよそ 375 億ドル(約4兆1,795億円)に上りました。

ベガスがド派手な年中無休の歓楽街なのに対して、マカオはより本格的なカジノ プレイヤーをターゲットにしており、最低ベット額はベガスよりもはるかに高額に設定されています。また、マカオはバカラでも有名です。これに対しベガスではより多くのライブ ポーカー ゲームが開催されています。

カジノといえば最も有名なこの 2 つの都市が話題を独占しますが、何もこの 2 都市だけというわけではありません。数十の都市がグローバルなゲーミング ディスティネーションとして地位を確立しつつあり、独自の形でカジノやライブ ポーカー コミュニティに貢献しています。

それではベガスを脅かす世界の主な都市を見ていきましょう。

モンテカルロ

psblog201904041.jpg

19 世紀以来、モンテカルロはゲーム好きの貴族を温かく迎えてきました。モナコ公国のほぼ全土を占めるこの都市は、欧州の富裕層や有名人の歓楽地として評判を維持しています。ポールエルキュールを少し散策すれば、贅沢なスーパーヨットの世界最大級コレクションなど、モンテカルロの住人や来訪する有名人の富を目にすることでしょう。

有難いことに、モンテカルロでカジノ ゲームを楽しむのにスーパーヨットを所有している必要はなく、スマートカジュアルな服装とたっぷりのバンクロールがあれば大丈夫。ここではロー ステークのブラックジャックはあまり見つかりません!

息を呑むような Casino de Monte Carlo の美しく壮大な内装は、アクション映画のシーンで目にしたことがあるかもしれません。あのジェームズ・ボンドが『ネバーセイ・ネバーアゲイン』や『007 ゴールデンアイ』でここに訪れています。

この都市は年 1 回開催の大人気のポーカー フェスティバルの 1 つ、European Poker Tour (EPT) の開催地でもあります。2019 年は 4 月 25 日からMonte Carlo Bay Hotel & Resort でイベントが開催されます。同カジノ フロアには 50 卓のテーブルと 140 台のスロット マシーンが配備されており、ブラックジャックやルーレット、クラップスなどを堪能できるほか、各種カクテルをジェームズ・ボンド気分で味わえます。

この上流社会向けのゲーミング ディスティネーションは魅惑のコートダジュールに位置し、どこへ行くにもまばゆい太陽、ショッピング、素敵な食事を楽しめます。モンテカルロはベガスとは雰囲気がまったく異なることは否定できませんが、おそらくそれは良い事なのでしょう。

最大の魅力: スーパーカー、スーパーヨット、スーパーハイステーク!

シンガポール

psblog201904042.jpg

シンガポールは今や地球上で最先端のテクノロジーを誇る都市の 1 つで、Resorts World と Marina Bay Sands の 2 つのメガ リゾートがオープンし、カジノ ゲーミングの一大拠点となることを目指しています。

Genting が開発した Resorts World は沿岸沖のセントーサ島に位置し、ユニバーサル スタジオや世界最大の海洋水族館、500 卓のゲーミング テーブルがあります。

それ以上に素晴らしいとされる Marina Bay Sands の建築費は世界最高のおよそ約 55 億ドルで、建築や内装デザインの壮大さを体感できます。ゲーミング テーブル 1,000 卓と 1,400 台以上のスロットが用意されているほか、スイミング プール、ナイトクラブ、ショッピング モール、セレブリティ シェフのレストラン 7 店舗があり、最上階には 150 メートルのインフィニティ プールが目玉の Sky Park もあります。ここで退屈するのは不可能な注文ですが、外に出て都市文化を探訪することもお忘れなく。

この 2 つのメガ リゾートはシンガポールのライブ カジノ ゲーミングを独占する権利を保有していますが、あと数年でその独占権も満了となるため、真に忘れられないゲーミング ディスティネーションとなるべくカジノ産業はもっと開かれていくことになるでしょう。

最大の魅力: 世界で最もお金をかけたカジノ複合施設!

ナッソー

バハマといえば、ポーカー テーブルでテキサスホールデムをプレイというより、太陽の下でカクテルを味わう方がお似合いかもしれません。

でも、両方とも楽しみたいですよね?

バハマの特にナッソー周辺はカジノやライブ ポーカー ゲームのハブとなっています。ナッソーから程近いパラダイス島に向かい、刺激に満ちた Atlantis Resort を体験しましょう。このリゾートには 700 卓のスロットと 85 台のテーブル ゲームが用意されているほか、ビーチや水族館、自然保護区、水上公園なども楽しめます。宿泊費用を節約したい場合は市街に滞在して、1 日パスで Atlantis に入場しましょう。

最も有名な観光地は Atlantis ですが、最近オープンした Baha Mar は現在バハマ最大のカジノで、広大な 100,000 平方フィートのゲーミング スペースに 1,000 台のスロットと 119 卓のゲーミング テーブルが用意されています。また、暖かいカリブの夜を盛り上げてくれる 40 軒のレストランやクラブ、バーもあります。

最大の魅力: パラダイスでゲーミング!

アトランティックシティ

アトランティックシティは 1800 年代に保養地として栄え、それ以来カジノ ゲーミングの評判を築いてきました。最初のカジノがオープンした 1978 年から今日まで、ベガスに代わる選択肢となっています。

アトランティックシティで断トツのカジノは Borgata で、4,000 台のスロット、180 種のテーブル ゲーム、この都市最大のポーカー ルームが備わっています。毎日ライブ ポーカー トーナメントが行なわれているほか、参加料が高額なメジャー イベントも開催されています。

ここ数年でいくつかのカジノが閉業しており、現地のゲーミング業界は騒然としています。とはいえ、長期的に見てベガスと張り合うのはなかなか困難なようですが、ビーチやエンターテインメント、スパ トリートメントに十分な数のライブ トーナメントもあるので、どんなポーカー プレイヤーでも幸せになれるはず。ラスベガス ストリップに飽きたらここを訪れる価値は十分あります。

最大の魅力: ポーカー ツアーとスパ トリートメント!

ソチ

psblog201904043.jpg

世界のギャンブルの中心地にとってはまだそれほど怖い競争相手ではありませんが、「ロシアのベガス」と呼ばれるソチは、同国でギャンブルが許可される 4 つの区域の内の 1 つです。

冬のスキー リゾートとして人気があり、2014 年冬季オリンピックが開催されたソチには 2 つのカジノがあり、どちらもクラースナヤ・ポリャーナという街にあります。2017 年に最初にオープンした Casino Sochi は 569 台のスロット マシーンとルーレットからブラックジャック、バカラ、ロシアン ポーカーまで幅広い種類のテーブル ゲームが用意されています。

テキサスホールデム ファンもがっかりすることはありません! キャッシュゲームやライブ トーナメントも多数開催しており、PokerStars EPT ツアーの次回開催地でもあります。バイイン RUB191,800 のメイン イベントは 3/24 に開始します。
________________________________________
ソチのさらに詳しい情報: NEED TO KNOW | POKERSTARS LIVE | BEST REASONS TO PLAY
________________________________________

また、Boomerang Casino が 2019 年 1 月に営業を開始し、204 台のスロット マシーンと 20 種のテーブル ゲームでこの街を盛り上げます。ソチが上質なギャンブル ディスティネーションとしての地位を確立していけば、今後数年でさらに多くのカジノやカードルームが誕生するだろうと期待されています。

最大の魅力: ロシアの新たなギャンブルの中心地!





アーカイブ

[an error occurred while processing this directive]